TECHNIC
テクニック

HOME >TECHNIC >ルール

01

登ってみようの前に
here-we-go

ルール

2017/06/09 UpData

ライミングジムでの一般的なルールを確認しておきます。

 

初めてクライミングされる方は、現地で必ず遊び方と注意事項の説明を受けて下さい。

 

ジムの壁には沢山のホールドが付いていますが、指定されたホールドのみを使って登る「課題」がいろいろ設定されています。自身にあったレベルの「課題」をクリアしていきましょう。
「課題」におけるホールドの指定の仕方はジムによって多少違いますので各ジムで確認してください。
ちなみに当店ではテープの色と中に書いてある数字の組み合わせで指定しています。
色が課題の難しさを表しています。数字は単に課題を識別するためのものです。
スタートホールドからゴールホールドを目指して登ります。指定されたホールドだけを使って登るのが標準ですが、「足自由」との記載があれば足はどのホールドを使ってもかまいません。

登り始めてから指定ホールドを探したり、場当たり的に登って行き詰ってから考え込んだりするとかなり無駄に力を消耗します。
登る前に指定ホールドを全て確認して、どのようにスタートホールドからゴールホールドまで登るのか考えて頭に入れておく必要があります。まずは手順だけでいいので頑張って考えて覚えて下さい。それから実際に登ります。

 

 

1.スタートホールドを両手で持って、両足がマットから離れて安定すればスタートです。
2.指定されたホールドを使って登ります。無関係のホールドは触れません。
3.ゴールホールドを両手で持って安定させたら終わりです。

 

あとは無事に降りてきてください。こうやって見ると凄くシンプルでなにか書き忘れているような気がしますが多分気のせいです。

はじめに
01 ムーブ解体新書について