TECHNIC
テクニック

HOME >TECHNIC >使い方

01

ムーブ解体新書について
about

使い方

2017/06/01 UpData

クニックは、なるべく体系的に展開するようにしています。
体系的にテクニックを習得していくことも可能ですが、いろんなテクニックを並列的に習得することをお勧めしています。まずは、いろんなテクニックを駆使して多様な動きを体験することで体幹のトレーニングにもなります。

テクニックを体系的に整理することは、オブザベーション(課題にとりつく前に自己のイマジネーションにより予めムーブを組み立てること。)を行うときに便利です。ムーブを選択するときの一つの目安として使ってみてください。得意なムーブだけしてしまうという方はこれを機会にいろんなムーブに積極的に挑戦してみてはどうでしょうか。

はじめに
01 ムーブ解体新書について