TECHNIC
テクニック

HOME >TECHNIC >三点支持とは

02

三点支持
3point-support

三点支持とは

2017/06/27 UpData

こんにちは。ボクです。さて!いよいよ身体の動かし方ですね。慌てずのんり行きますよ。例によって、わからない用語については用語集を参考にしてくださいね。

ライミングで最初に覚えて欲しいのが三点支持です。三点支持とは、手足を動かすとき常に三点支持の状態を維持する登り方です。つまり、三点支持では手足のいずれかを一つずつしか動かさないので比較的無理の少ない登り方といえるでしょう。
 クライミングテクニックといえば、二点支持や一点支持、さらにはゼロ点支持を中心としたムーブが目を引きがちです。そのため三点支持は詳しく解説されることが少ないのですが、大半の課題で少なからず三点支持を使用するわけですから重要であることは変わりません。

 ここでは入門テクニックということですぐ実行可能なテクニックのみを説明します。詳しくは初級テクニック以降で段階的に掘り下げていきますね。

 最初にスタートポジションから入ってみましょう。このとき、足は手(スタートホールド)に近い位置から順に置きます。例えば、スタートホールドから遠い位置に右足を置いてしまうと、左足が上がりにくくなるはずです。そうなると、左足を勢いで上げてバンッと置くことになるでしょう。スタートホールドから近い所から足を置けば簡単に加重することができるため、反対の足は軽く浮き上がります。後は丁寧にホールドに置けばスムーズにスタートポジションに入れます。もちろんホールドの形状によっていろいろな状況はありますが、まずはそこから気を付けてみて下さい。

 足の幅(スタンス)は肩幅より少し広めにできると理想的です。動きやすさと安定感を程よく満たしています。ここから、手又は足を一つずつ動かしていきます。ただ、手→足→手→足のように手足を交互に動かす必要はありません。つい、本能的に足を一歩動かしたら、手を動かしたくなるかもしれないのですが、ぐっと我慢してください。まずバランスが取れていることを確認してから手を動かすようにしましょう。一手動かすとバランス状態は変化します。これに対して足を二歩動かしてバランスを取り直すことは普通と考えて下さい。ということは足数は手数の倍が普通で、それ以上あっても問題ありません。とにかく足を動かすことを面倒くさがらない、恐れないということが大事です。

ということで、次は足の動かし方について説明します。

でわでわ。

はじめに
01 ムーブ解体新書について